カテゴリー「健康」の記事

ホットアイマスク

2016年10月18日 / じん, ふく, 健康

じんの目やにが臭くなりました。

 

元々目やにの多い子で、

こまめに目の周りの毛を切ったりはしていたのですが。

 

先日、ななの注射ついでに、じんも病院に連れて行き見てもらいました。

先生の見たところでは、

涙やけも特にないし、眼に毛も入ってないし、逆さ睫のようなものもない、と。

 

目やにの原因は色々あるのですが、

じんの場合は、涙管がつまりやすいのでは?と言う事でした。

 

ざっくり言うと、

涙管は涙の出るところで、

この涙と、マイボーム腺から出る脂の混じりあいで、

眼球の保護膜が作られるそうです。

 

で、涙管が詰まると目やにが多くなり、

マイボーム腺が詰まると、眼のところにぷっくりとが出来る。

 

その為、マイボームにしても、目やににしても、

眼を温めることによって、つまっているものが取れたりすれば、

症状が改善される場合もあるそうです。

 

温めるぐらいなら、家でも出来る!

ということで、早速。

 

ホットアイマスク中。(^^)

cimg7522

 

でもこれ、継続することにも意味があります。

私にそんな根気はなく。

で、気が付けば、目やにが臭くなってきていました…。

 

その上、涙やけも!(>_<)

cimg7523

 

さすがにこれはまずい!

きちんとやらなければ。

 

本当は、蒸しタオルを使ってのホットアイマスクの方がいいんでしょうが、

毎回準備する根性が私にはなく。(-_-)

 

継続を頑張らねば!なので、 これが出動!

cimg7840

私用のホットアイマスク。

これなら、レンチンだけで気軽に使えます。

 

そして、暖かさも持続するので、ついでにふくにも。

cimg7844

ふくはマイボーム。

cimg7847

出来ていても、ずっと全く問題はなかったのですが、

最近は目やにが多くなってきていました。

それもこれで解消出来るのかも。

 

 

なんて話を、先日のお食事会でしたところ、

「涙やけには、甘酒の上澄みがいいよ」と教えてもらいました。

詳しく聞くのは忘れちゃいましたが、

なんでも甘酒に入っている成分が、

涙やけを作っている蛋白を分解してくれるそうです。

 

でも、甘酒の上澄みなんてないよーーー!!!

だって毎日飲んでいるから、上澄みが溜まっている暇がないし。(>_<)

 

と思ったら、溜まっていました。(゜.゜)

 

最近我が家でよく作っている甘酒。

今は、一度に500mlが2本分位出来るように作っています。

で、1本を飲んでいる間に、もう1本のに溜まっていたと。(^^ゞ

 

ラッキー!!

早速確保。

cimg7853

 

そして、これで拭く事数日。

cimg7842

光の加減もあるので、前回の写真とは比べにくいのですが、

明らかに涙やけが減りました!

効果が出るのは早いよとは聞いていたのですが、

これはすごい!!(^◇^)

 

ちなみに、詳しく話を聞いてないので説明できない上に、

調べても出てこない方法なので、

試してみようと思う方は、自己責任でお願いします。(^^ゞ

 

あと、我が家の甘酒は火入れをしていない生甘酒なので、

市販の火入れをしているものでも、同じような効果があるのかは、分かりません。

 

そして臭い涙やけの原因は、菌が関係している事も。

なので、これも併用。

cimg7852

我が家に常備の「犬チョコ」です。

 

どれのおかげかはわかりませんが、

頑張る事数日。

臭い目やにも解消してきました!(^◇^)

数日でここまで治るんだ~。 

 

って、ここでさぼりると、元の木阿弥。

きちんと治まるまでは、「継続は力なり!」を胸に、頑張らなければ。

 

でもその言葉、私とは一番縁遠いんだけどなぁ…。

 

頑張れ、私!!

 

 

 

あ、追記です。

 

ホットアイマスクは、嫌がる子も多く、

長くても1分できればいい方かな?と先生には聞いていました。

言う事を比較的よく聞いてくれる、じんとふくも最初は嫌がって逃げました。

 

で、見つけたコツが2つほど。

 

1つ目は。

・ホットアイマスクを、目や周りにつけない事。

 

自分でやってみてもそうですが、

蒸しタオルやレンチン用のホットアイマスクだと、

当たっている部分だけが、とても熱くなります。

人なら適当に動かしますが、

じんとふくにはそれが出来ず、で、逃げちゃうようでした。

 

なので、タオルなどが当たる部分に少し指を入れてみました。

要は、眼が温まればいいこと。

少々隙間が出来たとしても、そこそこ目も温まりますし、

それだと気持ちいいのか、ずっと大人しくしていました。

ぼーっとしていたら、3分ぐらい経っていた事も。

じんわりでも、長時間出来るのならよしかな?と思っています。

 

2つ目は。

・声をかけたり、撫でたりしてあげること。

 

「いい子だから我慢してよー」とか、

「そんなに長い時間じゃないんだからね」なんて、適当に話しかけて、

タオルと目の間に置いた指をちょこちょこ動かして撫でていると、これまた意外と大人しくしてくれました。

 

目が見えないから不安なのかなぁ。

この声かけは、意外なぐらい我が家では効果がありました。

 

よかったら試してみてくださいね。(^^) 

 

発酵食品あれやこれ⑤ -カスピ海ヨーグルト-

2016年10月12日 / おいしいもの, 健康

発酵食品のまとめが終わった!!

と思っていたら、肝心のヨーグルトを忘れてました。(^^ゞ

 

一応、ヨーグルトマシンなので、作ってみました。

 

●カスピ海ヨーグルト

フジッコのカスピ海ヨーグルトが売っていたので、それを種に使いました。

 

今回の割合は

・フジッコのカスピ海:100g

・牛乳:1000ml

 

で、ヨーグルティアに、27度24時間でセット。

 

市販のヨーグルトを種に使うには、作る量の1割を混ぜるそうです。

もしや、種は100gで牛乳は900mgか?と思ったのは、作り終わった後。(^_^;)

でも、無事普通に出来ました。

 

出来上がり写真。

cimg7631

低温で、触っても冷たい感じだし、

見た目は全く変わって行かなかったので不安でしたが、

時間が経ったら、ちゃんと固まっていました。(゜.゜)

 

味は、買ったのと遜色なし。

 

次の種にするために、作る量の1割を最初に確保。

で、後は食べるのみ。

と、至って簡単でした。(^^)

 

次の種にするために取っておくヨーグルトですが、

1週間ぐらいまでが限度とのことです。

 

雑菌などが入ってしまったら、それも一緒に培養することになりますし、

その辺りはきちんとしておかないと、怖いですもんね。(^^ゞ

 

でも、1週間に、1リットルのヨーグルトなんて、我が家ではなかなか消費が出来ません。

わんこ達にも手伝ってもらっていますが。

 

500mgで作るという手もあるけど、

なにせ種に雑菌などを入れないようになど、気を使う方が私は苦手。

 

今度からは、粉末の種菌を使う方が、気が楽かなぁーと思っています。

 

これで本に載っているのは一通り作ったかな?

 

 

発酵食品あれやこれ④ -西京風みそ&2順目-

2016年10月12日 / おいしいもの, 健康

●西京風みそ

西京味噌は、大好き!

なので、ちょっと期待してのトライでした!

 

結果から言うと、こんなものかな?って感じ。(^^ゞ

 

今回の割合は

・麹:200g

・ドライパック大豆:300g

・塩:30g

・水:100cc

 

大豆が缶詰のドライパックなんて!なのですが、

どうやらそれでもいいようなので、手抜きでそれ。(^_^;)

 

大豆は、予め温めた後フードプロセッサーですりつぶしておきます。

で、ヨーグルティアに、60度8時間でセット。

 

そして、8時間後。

まだ芯のある麹が残っていて、味もしょっぱい!という状態だったので、

プラス3時間することに。

 

そして3時間後。(計11時間)

やっと甘みは出てきたけど、なんとなくまだ素の大豆が残っているような?

なので、プラス5時間。

 

そして5時間後。(計16時間)

その間、出かけてしまいました…。

なので、5時間でタイマーが切れた後、プラス4時間、ヨーグルティアの中に。(^_^;)

帰ってくると、まだまだ温かったので、

60度ではないものの、加温はされている感じです。

 

で、どんな感じになったかと言うと、更に甘みや風味は増えているものの、

計11時間の時と、そんなに大差がないような?でした。

そして、芯のある麹も、まだちらほら残っています。

 

これは、失敗か??(-_-)

で、失敗原因を考察。

 

・大豆の水煮缶と書いてあったのに、ドライパックを使った。

 缶から出した大豆は水洗いしたものの、

 ドライ分、もう少し水を足した方がよかったのかも。

 

・最初のFPで大豆をすりつぶす際、もう少し丁寧にすりつぶせばよかったのかも。

 

・麹のすりもみ方。もっと細かく丁寧にすればよかったのかも。

 

「もう少し丁寧にxxxした方がよかったかも」って単語、よく出てきているような?

…。

ま、しょうがないか、性格だ。(^^ゞ

 

でも出来上がったみその固さは、市販の味噌位なんです。

とりあえず、冷蔵庫で寝ている間に、

少しは熟成してくれるかどうか、経過観察することにします。

 

ちなみに、いまいちだなぁと思いつつも、

お湯に溶かして飲んでみると、実は結構おいしかったりしたんです。(^^)

 

やっぱり、FPでのすりつぶしと、麹のすりもみの丁寧さが問題なのかなぁ。

次回の課題点として、あげておきます。

 

出来上がった味噌の写真です。

cimg7736

意外とみそっぽでしょ?(^^ゞ

 

 

ついでと言ってはなんですが、

2順目に入った、麹のみの甘酒と、もち米で作った甘酒の話も少し。

 

●麹のみで作った甘酒

前回とレシピ、温度、時間は全く変えず、

ちゃんと、加温中の撹拌も入れて、

麹を富沢商店のに買えただけで試してみました。

 

まずは8時間後に確認すると。

白い麹の粒が残っている部分が。(゜.゜)

前の麹だと、味は薄味だったけど、これはなかったなぁ。

味噌での反省を元に、今回は随分麹をすりもみしたんだけど。

ただこっちの麹の方が、前の麹の8時間後の時よりも甘くなっていました。

 

では、次は10時間後。

甘みは、少し増えた感じ。

麹の粒も、8時間後よりは減っているものの、まだ残っている…。

 

ということで、プラス2時間。

前回の麹のみの甘酒より、2時間オーバーです。

でも。

まだ麹の粒が残っているんだなぁ、これが。

 

仕方ないので、これで終わり。

そのまま、ブレンダーですりつぶし。

そうすると、八海山のような風合いのになったのですが、

やっぱり麹の粒がちょっと残ります。

 

原因はなんだ???

買ってからちょくちょく使って、開け閉めしていたのがいけないのかな?

一応、空気はきちんと押し出し、冷凍保存はしていたけど…。

 

と、気になったので、すぐ人間用の甘酒に着手。

 

●もち米甘酒

富沢の麹も後わずか。

そして、前回の莫大に出来てしまったお粥の量を考えて、今回は3/4カップに。

と減らしてみても、やっぱり麹は足りないので、残っている麹屋さんの麹とブレンドです。

 

今回の割合

・麹:185g

・もち米:3/4カップ (おかゆにする)

・水:150g (炊飯とは別)

 

もち米の甘酒はかなり甘いようなので、前回よりも麹の割合も減らしてみました。

麹の内訳は、

富沢商店;115g

麹屋さん:70g

となりました。

 

もち米は、予め炊飯器のお粥モードで炊いておきます。

 

余談ですが、おかゆがあんなに早く炊けるとは知りませんでした。

玄米がゆは、結構かかったんです。

随分差があるもんです。

 

それに、もち米の粥が、白米のお粥モードで炊けるのも知りませんでした。

かなりドキドキで炊いたのですが、あっという間に普通にお粥が出来ていました。

びっくりです!(^^ゞ

 

そして、ヨーグルティアに、60度8時間でセット。

 

みごと、何事もなく出来上がりました。

そして、うわさ通りやっぱり甘い!

旦那さんはもちろんと言うか、当然というか、玄米甘酒よりもこちらの方が好きでした。(^_^;)

 

ただ。

やっぱり麹の粒がわずかですが残ったんですよね。

飲んでいて気になるほどではないのですが、

なんか「つぶ!」というのが、ところどころ出てくる感じで。

 

なんでなんだろうなぁ。

 

比較したいので、今度は別の生麹を探して作ってみるとします。

 

このもち米甘酒、胃腸風邪をひいた旦那さんには、いい栄養補給になっているようです。

いいタイミングで作りました。(^^)

 

でも、甘酒の消費が早すぎるなぁ…。

太るぞ。(^_^;)

 

 

 

発酵食品あれやこれ③ -塩麹&醤油麹-

2016年10月11日 / おいしいもの, 健康

もっと、サクッとまとめられるかと思ったら、結局1つ1つ書く羽目に。

こんなことなら、まとめないで、

さっさと書いておけばよかったと、少し後悔しています。(^^ゞ

 

●塩麹

ヨーグルティアで塩麹も出来るんだ?ぐらいのノリで作ってみました。

なにせ、我が家の冷蔵庫には、賞味期限ぎりぎりのみやこ麹がいたんです。

私ったら、なにを作ろうと思って、いつ買ったのやら。(^_^;)

 

今回の割合は

・麹:200g

・塩:60g

・水:300cc

 

で、ヨーグルティアに、60度6時間でセット。

この辺りのレシピや時間は、ヨーグルティア添付の本通りです。

塩は、これで味に差が出るようなので、海の塩を使いました。

 

甘酒に比べて思いが少ないせいか、

こちらは塩をちょっと考えた以外は、本当に適当でした。(^^ゞ

 

そして、出来上がりの写真です。

cimg7630

意外!

塩麹になっていました!!(゜.゜)

(当り前でしょうが…。)

 

ゆで卵を漬けこむといいとか書いてあったので、早速。

結果、これまた思い入れが少ないせいか、適当にやったら、まだら味に。(^_^;)

 

私の食べたのは、ほんのり麹の甘さも加わった、意外においしいものでしたが、

旦那さんに当たったのは

「ちょっとしょっぱいねぇ。美味しいけど」と、言わせてしまうようなものでした。

 

はい、これからは、ちゃんとやります!(^^ゞ

 

手軽に簡単に塩麹が作れてしまったので、そのまま先へ突き進むことに…。

 

ということで。

 

●醤油麹

塩麹はお店でも見ますが、醤油麹ってあまり見ません。

本にレシピが載っていたので、それも試してみることに。

 

今回の割合は、

・麹:200g

・醤油:250cc

・水:100cc

 

で、ヨーグルティアに、60度6時間でセット。

今回の麹は富沢商店の物です。

 

なのですが、はたと考えてました。

醤油って、結構においがきついんですよね。

色もすごいし。

このまま作ると、内容器はプラスチックなので、

一発さよならか、醤油麹専門容器になってしまうかも。

でも、醤油麹って、そんなに作らなさそうだし…。

 

なので、他の方が甘酒でやっていた工夫を拝借。

それは、ビニール袋に入れてやる方法です。

 

その方は、材料をビニール袋に入れて、

そのままヨーグルティアにセットしておられましたが、

さすがにぐにゃぐにゃな形になるので、私はこぼしそうで怖い。

ということで、内容器に、ビニール袋に入れたそれをセットしました。

 

出来上がり写真。

cimg7682

内容器に色が付いたりなどはなかったですか、

これでも少々醤油の臭いが残りました。

 

ちなみに、これの賞味期限は3カ月。

3カ月でこの量は…。

うちでは消費しきれないな。(^^ゞ

 

 

 

 

 

発酵食品あれやこれ② -玄米甘酒-

2016年10月11日 / おいしいもの, 健康

残りの発酵食品の覚書を順次。

 

●玄米甘酒

あまりの勢いで麹のみの甘酒が消費されるので、

米入りでかさ増しして作ることにしました。

なるほど、こんなに早くなくなるんじゃ、人用のはかさ増しので十分です。(^^ゞ

 

そして、我が家で手近にあった米は玄米だったので、玄米甘酒となりました。

 

今回の割合は、

・麹:250g

・玄米:1合 (おかゆにする)

・水:100cc (炊飯とは別)

 

玄米は、炊飯器の玄米おかゆモードで炊いてみました。

 

炊飯したお米からで十分できるようなのですが、

なるべく炊きたてがいいらしいのと、

どうせ炊くなら、結局、麹が分解しなきゃいけないんだし、

なら、最初からお粥にしちゃおう!と思っただけです。(^^ゞ

 

お粥を炊飯器で炊いたのは初めてだったのですが、開けてびっくり!

どろどろ状態なんです!!(゜.゜)

もっと、さらっとしたのが出来るのかと思っていました。

 

でも、甘酒として米を分解する事を考えると、こっちの方がよかったのかもしれません。

 

今回は、60度・10時間でヨーグルティアにセット。

 

麹のみを作った時より、外気も下がってきてましたし、

60度は許容範囲だったので、試しにそれで。

で、今回は時間が来るまで開けることすらせず。

 

なぜなら。

お粥があまりにどろっとしていたので、

焦って、その後水を追加したのですが(それが水100cc)、

それに麹を加えたら、内容器のふちぎりぎりまでの量になってしまったんです!

開けてかき混ぜる余裕は全くありませんでした。(^^ゞ

 

でも、10時間後に見てみると、あのどろどろはどこへやら。

さらっとしていました。

そして、結構甘い!!

 

ではと欲張り、あと2時間。合計12時間。

少し甘みが増えたかな?ぐらいの変化でした。

 

麹のみの甘酒と同じように、これもきっと徐々に甘くなって行くんでしょう。

長時間の加温は酸味の要因、ということだったので、

今回はこの辺りで切り上げました。

 

で。

悩んだ結果、ブレンダーで撹拌。

もちろん、ふちぎりぎりなので、器を分けてしました。

 

玄米なので、つぶつぶ感が多く、

これじゃ、旦那さんが抵抗するかなぁーと思ったんです。

 

でも、お粥は最初からドロドロだったので、

せいぜい麹の形がなくなるぐらいにしかなりません。

ま、いいやと、だんなさんに試飲してもらったところ、「大丈夫。」と。(^^)

 

ドロドロお粥でも、やっぱり玄米のつぶつぶ感は健在でした。 

売っているようなつぶつぶ感が全くなくなるぐらいにするには、

ブレンダーの時間をもっと長く丁寧にすればいいのかなぁ?

とは言え、玄米好きには、

ちょっともぐもぐしながら食べるこれは、ばっちりだと思います。(^^)/

 

ちなみに、通常玄米甘酒というと、麹も玄米麹だと思います。

今回作った割合では、麹の米と玄米の量は、玄米がちょっと多いぐらい。

なので、色も白っぽくなりました。

 

そして今回の麹は、富沢商店のにしてみました。

 

こちらも生麹ですが、

固まりではない状態で売っているので、使いやすいです。

そして冷凍で売っているので、品質もよさそうです。

 

これで麹のみの甘酒を作って、一度比較しないと。

 

 

一応写真も添付。

これが、出来た玄米甘酒です。

cimg7632

急冷した後でも、まだ暖かいので、こんな状態。

 

これは、言うところの濃縮タイプなのかもしれませんが、

私としては、濃いのをちょっと、の方が好きなので、このまま食べていました。

 

手軽で腹もちもいい、いい朝ごはんになりましたよ。

 

 

発酵食品あれやこれ①

2016年10月10日 / おいしいもの, じん, なな, ふく, 健康

最初の麹だけの甘酒を作って以来、

ヨーグルティアに付属してきた本に載っているのを、

片っ端から作っていました。

 

作ったのは

・玄米甘酒

・塩麹

・醤油麹

・カスピ海ヨーグルト

・西京風のお味噌

 

この辺が終わる辺りで、

最初に作った、わんこ用麹だけの甘酒がなくなったので、麹を変えて、もう1度。

そして、玄米甘酒もなくなってきたので、今度はもち米の甘酒を。

既に2順目に入りました。(^^ゞ

 

その間使った麹は、1.4kg。

そろそろ覚書を書いておかないと。

最初の方を忘れそうです。(^_^;)

 

 

●最初の麹だけの甘酒。

これは、どうしても八海山の甘酒と味を比べてしまいます。

おこがましいですが。(^^ゞ

 

八海山のは、ガツっと甘みが強く、サラサラしていました。

 

お米が入ってないので、

作ったのも同じようにサラサラはしていましたが、なんとなく甘みが違う。

と、飲み続けていたら、わんこの分が…。(゜.゜)

その為、玄米甘酒作りに進むのですが。

 

結論から言うと、

1週間も経つと、作った奴もかなり甘くなっていました。

火入れをしていない生甘酒なので、

酵素達が少しずつ頑張っていてくれたようです。(^^)

 

とは言え、2週間もすると酸味も出てくるという事だったので、

ずっと置いておいても、甘くなり続けるわけはないのでしょうが。

 

ちなみにわんこ達は、

甘酒のボトルを開けると飛んでくるぐらい、喜んで食べてました。(^^)

 

私の最近のマイブームは、ヨーグルトに甘酒を混ぜる事です。

ん?と言う感じですが、これが結構合います。(^^ゞ

納豆とキムチ、味噌と納豆など、発酵食品どうしは合うのでやってみたのですが、

これが結構大成功。

わんこ達にも、途中からは、混ぜたのをあげていました。

 

そして、わんこのお腹の調子は、

まず、した時のう○ちの臭いが減りました。

そして色も、お腹の中に溜まってないで、さっさと出てきたんだねと言う感じの、

明るい色に変わりました。

 

毛艶などは、まだまだ始めたばかりでわからないですが、

うちの3わんこには、甘酒はいいようです。(^^)

 

あ、ヨーグルトも一緒にあげたので、どっちの効果かは分かんないか。(^^ゞ

拉致中

2016年10月9日 / 健康

昨日、一緒に1日中出歩いた旦那さん。

帰ってきて、散歩に行ってくれて、一息ついたら。

 

「お腹が痛い…。」

 

その後が大変!

どうやら「胃腸風邪」と言うのに、症状が似ているそうです。

 

私が酷使したからかと思った…。(^^ゞ

 

で、1日寝ていたら、ちょっと落ち着いたようです。

よかったよかった。(^^)

 

ずっと寝ていてもなんだしと、ベッドを出て来たけど、ちょっと横になり。

 

拉致中。

cimg7737

湯たんぽならじんが最適だけど、じんだとまだ暑いもんね。

ふく、かわいそう。(^_^;)

 

みなさんも気を付けてくださいね!

 

 

体重の変化

2016年8月30日 / じん, なな, ふく, 健康

我が家の3わんこは、冬に体重が減り、夏に増えます。

 

逆の方もいらっしゃるようなのですが、なんでなんでしょうね?

違いの原因はよくわからないのですが。

 

ただ、我が家の原因は良くわかります。

このだらけた姿!

 

でろーん。

CIMG6719

これ、ソファーの上の冷感マットの上です。 

冷たいのが恋しいのなら、床に冷たいマットがひいてあるというのに。

涼みながらも、ふわふわな場所に固執中。

 

手羽先!

CIMG6720

その態勢、犬としてどうなんだ?

それ、動く気ない態勢でしょ?

 

…。

CIMG6721

この男だけは、隙あらば遊ぼうと、この姿でも目が開いているんです。

 

エアコンの中、それだけだらけて寝てばっかりじゃ、そりゃ太るわな。(^_^;) 

 

 

実際の体重の変化は。

 

【5月】

なな 5.7kg

ふく 6.76kg

じん 7.7kg

 

ここまでは、フードを増やしても、体重は減少し気味。

 

 

6月は計量忘れ。(^_^;)

 

 

【7月】

なな 5.870kg

ふく 6.935kg

じん 7.785g

 

増えた!

ななふくは200g弱、じんもちょびっとですが、増えています。

 

たかが200gですが、このサイズのわんこにとっては、人間に換算すると、2kgぐらい。

なので、増減としては、あまりよろしくはないのですが…。

 

でも我が家では、待ってました!の体重です。

冬は何をしても体重が増えてくれず、みんなあばらがうっすらと見えていました。(>_<)

もうちょっと太ってくれればと思っていたんです。

やっといい体重になってきました。(^^)

 

 

【8月】

なな 6.03kg

ふく 7.19kg

じん 7.97g

 

順調に太り中。

あと200g位は許容量の範囲だけど、

この時期は太りやすいので、ここからはキープを心がけます。

 

ただじんには、もっと太って欲しいなぁ。

あの子は、動きすぎるのか、食べても食べても太ってくれず。

まるで、食べさせてないみたい…。(-_-)

 

それが、やっと増えてくれました!(^^)/

出来れば、8kg半ば近くまで増えてくれれば…。

 

でも、急激に増やすのはNG。

今年の夏は、フードの増減はせず、徐々に太るのに任せてみます。

 

ちなみに、この辺りで、やっとじんのあばらが隠れて来ました。

あばらが出てると、バリカンをかける時にまだらになっちゃうんです。(^^ゞ

よかったよかった。

 

 

≪その10日後≫

なな 5.995kg

ふく 7.145kg

じん 7.775g

 

ちょっと痩せた!(゜.゜)

この間、減らしたのは、ななふくのフード、1食につき3g。

減らすのは、2gにしてみようかな?

 

たかだか数グラムでも、

この時期は、我が家では、やっぱり結果は出るようです。

 

それにしても、じん。

フードを減らしてないのに、なぜ減る?????(-_-)

 

と、悩んでいたところ、原因が判明。

どうやら旦那さんがあげる時は、多めにあげていたそうです。

こらっ!!!!

それじゃあ、ちゃんとしたデータが取れないじゃないかぁー。(-_-メ)

 

ということで、旦那さんがあげていた量に合わせてみる事にします。

 

もう少ししたら、また痩せる時期に入ります。

それまでにいい体重にして、今年はそれをキープ出来ますように。

 

夏冬で、どのくらい食べさせれば体重がキープできるのかが、実はまだよくわかっていません。

今年は、こまめに体重測定をしないと。(^^ゞ

 

 

 

口臭

2016年8月25日 / じん, なな, ふく, 健康

ソラデ―を使って、以前より歯磨きの頻度も増え、

ハタ乳酸菌のケアも毎日している。

ゼオライト入りの歯磨き粉も、たまにだけど使っている。

 

でも!

3わんこの口臭が気になるんです。(>_<)

 

ふくの歯には少し歯石をつけてしまったので、しょうがない。

こちらは、まめにゼオライトを使って、

これ以上つかないようにする以外ないかなって思います。

エプーリスが出来た以上、あまり刺激したくないし。

 

でも、ななじんは、歯磨きの度に歯の裏側まで磨かれて、結構ピカピカ。

何故これで、お口が臭くなるのか??

 

じっくり見ていて、判明しました。

前歯です。(-_-)

 

歯の根元が、黒っぽい。

と言う事で、久しぶりに粉のゼオライトを。

 

嫌がられましたねー。(^_^;)

歯磨きを始めたころはこれほどじゃなかったのに、

やっぱり磨き方が乱暴だったかな?(^^ゞ

 

でも、やると決めたものはやるんです!

 

おかげで。

なな

CIMG6652

じん

CIMG6651

黒いのが随分取れました!

とは言え、まだ残っているなぁ…。

ま、一度にやるより、ちょこちょこ様子を見てやって行こうと思います。

 

でも、口臭、マシになりました。(^^)/

 

前歯は引っ張りっこでもあまり使わないし、盲点でしたね。(^^ゞ

エプーリス

2016年8月5日 / ふく, 健康

また出来て来ました、ふくのエプーリス。(-_-)

今度は、1本残した前歯の横。

 

私の手入れが悪かったのか、

やはり前歯を抜いておいて貰った方が良かったのか、

下の犬歯が刺激になったのか。

調子が悪いのが続き、お手入れを怠っていた時もあったからなぁ…。

 

色々考えてしまいますが、出来てしまったものはしょうがない。

 

エプーリス自身は、急に大きくなり続けなければ、確かあまり問題はないはず。

今は、特に悪さをするわけではないので、しばらく様子見です。

 

 

最近は、口臭が少し気になりだすと、ソラデ―で磨いていたのですが、

わんこ達も考えたようです。

 

やっぱり歯磨きは好きじゃない!

大人しく磨かれてやるものか!と思ったのか、

下の歯の裏側を磨く時の、排除しようとする舌の強い事強い事。(^_^;)

 

歯ブラシ対舌の戦いです。

あの子達も、諦めませんが、私だって!!

 

でも、粉のゼオライトで磨く時ほど、ガッツり口を開けさせなし、

時間もかからないので、随分楽です。(^^)

 

とは言え、気がついたら出来ていたエプーリス。

みんなも、細かいチェックが必要です。

久しぶりに、日の下で、みんなの口をガッツり開けさしました。

 

そうしたら、びっくり!

ななじんは、そう変わりはなかったのですが、

ふくの歯に、既に歯石がついているではないですか!!(゜.゜)

 

同じようなお手入れをしているのに、なんで???

やっぱり、歯石除去をしている子は、歯石がつきやすいというのは、本当なんでしょうか?

 

粉のゼオライトでガッツり磨いてしまいたいところですが、

エプーリスが出来ているふくの歯に、あまり刺激を与えたくはありません。

さて、どうするか…。

 

わんこ用品の棚を探っていたら、いいモノがありました!

CIMG6429

以前病院で買った、デンタルシート。

確かこれ、結構落ちたはず。

 

早速これを指に巻いて、念入りに歯磨きを。

 

そうしたら、脇の細かいところまでは出来ませんでしたが、

歯石が付いてから、まだあまり経っていなかったのか、

表面を覆っていた黄色い部分は、大半がとれました。

よかった!(>_<)

 

嫌がられても、たまには口を大きく開けさして、

全ての歯を念入りにチェックしなくてはと、改めて思いました。

 

最後に、今のふくのエプーリスの写真を載せます。

いつもながら、苦手な方は飛ばしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6428

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アクセス数

  • 23今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 23昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る