カテゴリー「下見の旅」の記事

下見の旅 -帰路-

2015年8月21日 / 下見の旅, 車中泊

それにしても、コロッケって…。(-_-)

 

今回も、道の駅の本を探して見つけたようです。

木曽牛のステーキとか、レアなものならわかりますが、

コロッケを目指して進むというのも、変な感じです。

 

なんて、内心思っていたのですが、行ってみたら、ごめんなさい!

大間違いでした。(^^;)

DSCF9742_R

まず、でかい!!

その上、おいしい!!(゜.゜)

 

帰ってから調べてみると、

このコロッケ、美味しくなるよう木曽牛の様々な部位をブレンドしているそうです。

中身は、コンビーフのような繊維がたっぷり入っており、

想像していたコロッケとは、だいぶ違いました。(^^ゞ

 

ついでにと、権兵衛そばというのも食べてみました。

 

そば打ちに凝るという話を聞くことがありますが、

そんなに違いがあるのかなと、正直思っていました。

でも、これを食べて、地粉の差ってあるもんだと、納得です。

美味しかったです。(^^)

 

コロッケ目的でしたが、ここ、本当にヒットでした。(^^)/

 

少し進めば開田高原があるということだったので、

せっかくなら、お散歩がてら…と地図を見てみたら。 

なんと、それは高山に向かう方向。

そうか、そういう地理だったんですね。(^^;)

 

ということで、開田高原は、

次回、高山方面に来た時のために、取っておくとします。

 

お腹いっぱーい!

眠たくなって来たよーと、ふと後ろの座席を見ると。

 

なな、なにしてるの?

DSCF9722_R  

なんと、もたれかかって寝てました。

DSCF9723_R

そんなに疲れていましたか。(^^;)

 

では、今度こそ本当に帰路へつきましょう。

 

諏訪南から高速に入ったのですが、すぐに、渋滞情報です。

小仏トンネル25km渋滞と。

お盆渋滞ですね。(^^;)

 

その前に、ワンコ達にも休息をと、

今度は双葉SAのランへ。

DSCF9743_R

ここは何回もお世話になっているランなのですが、

今回は、ちょっと嫌な予感が。

 

こちらに戻ってくるにつれて、だんだん蒸し暑くなっていきました。

そして、今は夕方。

 

やっぱり!ですが、

わずか10分ぐらいで、蚊に食われまくりました。

あーあ。(>_<)

 

でも、3ワンコは、これですっきりしたようです。

なら、ま、いいか。(^^;)

 

さ、渋滞に巻き込まれるのを覚悟して、頑張って帰りましょう!

 

 

それにしても、車中泊は、こんなに身軽に動けるんですね。

よく動いた2泊3日でした。

 

皆さん、本当にお疲れ様。(^^)

DSCF9744_R

 

忘備録も、これで終わり。

それにしても、長い忘備録でした…。(^^;) 

下見の旅 -最終日-

2015年8月20日 / 下見の旅, 車中泊

ひるがの高原SAまでは、なかなかスリリングでした。

 

疲れが出てきたのか、旦那さん、だんだん無口に。

さすがにあせり、運転を交替。

でも。 

びっくりするほどの長いトンネルの連続や、その合間の豪雨。

真夜中に経験したくはなかったです。(-_-)

 

目をぎんぎんにさせながらも、なんとか目的地に到着。

夜間にコンビニがあるSAでよかった!(>_<)

 

さすがにそんな状態では寝れないので、

あまーいコーヒーと、あまーいパンで神経をなだめて、就寝です。

 

でも、そんな人の気を知らないワンコ達、パンにくぎ付け。

おまえたち、疲れ知らずか???(-_-)

 

明けて、朝。

涼しさと曇りのおかげで、7時ごろまで熟睡。

結構すっきりです。(^^)

 

出発する時の風景は、こんな感じに。

DSCF9715_R

雲の中??(゜.゜)

 

昨日の豪雨のせいか、

山々の間から、見て分かるほどの靄が立ち上がり、一面、雲の中のようです。

 

たまに行く、長野や山梨などで見かける山とは違い、

ここはなんか、こんもりとした山が点在するような感じです。

テレビとかでは見ているのでしょうが、実際に見るのとは、やはり違いますね。

 

来て見てみると、興味が湧いてきます。

この辺りも、また今度ゆっくり回ってみたいです。(^^)

 

でもまずは、この後をどうするか…。

 

西に行くと、どんどん家から遠ざかることになります。

なので、まずは、美濃関JCTで、東海環状自動車道に乗ることにします。

 

そして、美濃加茂SAで休憩。

今度来る時のために、街道マップを撮っておきます。

DSCF9717_R

 

そして、ここでも道の検討。

どの道を行くか、色々検討した結果、土岐JCTから、中央道に乗ることにしました。

そろそろ、帰途にも向かわないと…。

 

ただ、高速を進んでいくと、思いのほか、早く進んで行きます。 

ということで、また休憩。

 

今度はドッグランのある、飯田SAです。

ワンコ達も、気分転換しないとね!

 

ランは、すごく広というわけではないのですが、

そこそこ広く、人の手も入っている綺麗なランです。

DSCF9728_R

DSCF9731_R

他にもワンコ達がいたので、

一緒にたっぷり遊ばせてもらいました。

DSCF9735_R

この辺りまで来ると、関西から来られている方もいらっしゃいます。

いろいろ情報交換です。(^^)

 

「こんなに早く進むなら、名神方向に行ってみてもよかったね。」

と、旦那さん。

 

行きたいところが、どんどん増えちゃいます。(^^)

 

さて、このまま行っても、早く家に着くだけ。

それも残念なので、ちょっと途中下車をすることにします。

 

伊那で高速を降りることに。

理由??

道の駅「日義木曽駒高原」に、木曽牛のコロッケがあるそうです。(^^;)

 

 

 

下見の旅 -千里浜&2泊目-

2015年8月20日 / 下見の旅, 車中泊

さて、千里浜です。

 

入口は何か所かあるようですが、

とりあえず、ここから入ってみます。

DSCF9641_R

横は、海。

DSCF9645_R

 

目の前には、砂浜の道が広がっています!

DSCF9673_R

普通の道に見えますが、下は、砂なんです。

 

浜に車を止めて。

DSCF9653_R

こんな場所まで車で来れるって、なかなかないことですよね。

 

旦那さん、ちょっとガッツポーズ。

DSCF9683_R

 

でも。

 

反対車線は、こんな箇所も。

DSCF9642_R

渋滞??(゜.゜)

 

なので、実は旦那さん、期待は半減だったようです。(^^;)

 

ということで、気を取り直して、今日のお宿(?)へ。

本日は、道の駅「倶利伽羅 源平の里」へ行くことにしました。

 

早速お風呂に入ってゆっくりと…と思ったのですが、

こちら、意外と小さい。(゜.゜)

DSCF9686_R

駐車場も、建物の前だけのようです。

 

うみてらす名立と同じく、宿泊施設もあるからと思ったのですが、

なにからなにまで、規模が違います。

 

道の駅の本をよく見てみると、そもそも駐車場数が、1/5ほどです。

こういうところも見ておけば、

なんとなくでも、どんな雰囲気か、わかるのかもしれませんね。

 

ここだと、ずっとエンジンをかけっぱなしにするには、ちょっと気がひけます。

夜遅くならいいのでしょうが、まだ17時ですし。(^^ゞ

 

ということで、お風呂だけいただき、次へと進みます。

 

次は、道の駅「メルヘンおやべ」へ。

 

駐車場的には、うみてらす名立の半分ほどの規模ですが、

ここにはドッグランと、足湯があるということで、とりあえず行ってみました。

 

かなり広くていいランです!(^^)

DSCF9691_R

ランには、ワンコ用のごみ箱もあるし。

DSCF9692_R

地元の方も来られているようで、ワンコもそこそこいて、

うちの3ワンコも、楽しく遊んで貰いました。(^^)

 

ランから見た建物。

DSCF9696_R

建物の反対側と、

向かって左側の建物の裏、ランの横辺りの2か所に、駐車場はありました。

ここは、停めやすい!(^^)/

 

とは言え、今晩は早くに出発する予定です。

 

翌日の予定を考えてみました。

 

ここまで来たのなら、

朝一番で、五箇山や白川郷に寄ろうかという話も出たのですが、

なにせ今は、お盆。

 

3ワンコを連れての、慣れない観光地は避けたいです。

なので、こちらもまた今度、ということで、通りずぎることになりました。

 

そして、観光地を回らないのなら、

試しに、ETCの「平日朝夕割」とやらを使ってみて、

もうちょっと走ってみようということになりました。

 

「平日朝夕割」なんて、使うは初めてです。

ここで本当に使えるのかなぁ。

 

ちなみに、この割引は、後日返還型なので、

使えたかどうかの結果は、その時はわからないのです。

さて、結果はどう出るかな?

 

時間です。

メルヘンおやべを2時半ごろに出発。

 

その時の温湿度。

DSCF9714_R

DSCF9713_R 

今回の旅は、ひんやりと涼しい、気持ちいい朝晩が続きます。

 

お次は、SA「ひるがの高原」へ。

今度はそこで、朝までゆっくり寝るとします。

下見の旅 -能登食祭市場-

2015年8月19日 / 下見の旅, 車中泊

朝ごはんも終わり、さて、今日はどこへ行こう?

と、悩みました。

 

なにせ、2大目的は、既に果たせています。

この後は、何をしましょうか…。

 

とりあえず、そのまま海岸線のドライブ。

いっその事、能登半島を1周しようかと進んでいくも、結構距離があります。

 

そんなに駆け足で回らなくても、そのうち能登半島の旅をすればいいこと。

ということで、能登半島は、次回へ持越し。

 

とにかく走りづめだったので、休憩しながら、案を練るとします。

 

また、道の駅の本にお世話になり、

今度は、道の駅「能登食祭市場」へ。

DSCF9629_R

七尾フィッシャーマンズワーフというだけあって、

魚介のお店が多いですが、

ほかの食べ物のお店や、お土産屋さんなどもいっぱいあります。

 

お店もいっぱい。

人もいっぱい。

 

この時期、観光名所は、やっぱり人混みですね。(^^;)

 

でも、お店以外は、広々として空いていて、

近くに海もありました。

DSCF9631_R

ずっと車にいた3ワンコ。

ここで、のんびり羽を伸ばします。

DSCF9616_R

 

人間は、というと。

DSCF9626_R

「次、どこへ行く??」と、

地図と、首っ引き。

 

まぁまぁ。

まずは、食後の一杯と行きましょう。

DSCF9625_R

ワンバーナーで、コーヒーを。

せっかく持ってきたんですから、使わないとね。

 

でも、なんでもないこの時間とこの一杯が、

結構思い出にも残るもんです。(^^ゞ

 

さて、検討していた旦那さん。

次の目的地が決まったようです。

 

次は、千里浜へ。

なぎさハイウェイドライブウェイという、砂浜を車で走れる場所があるんです。

ちょこっと足を延ばすと寄れそうなので、

一度行ってみたかったという旦那さんの希望を、叶えに行くとしましょう。

 

下見の旅 -たら汁-

2015年8月18日 / おいしいもの, 下見の旅, 車中泊

朝ごはんを探しつつ出発するも、開いているお店はあまりなく。

そもそもお店自体も、少ないようで…。(^^ゞ

 

そんな中、開いていて食べれそうなお店を、旦那さんが見つけました。

DSCF9603_R

ここですか?

多分、私なら選ばないような…。

いや、店がどうのこうのというより、「たら汁」って。

 

私はたらは好きです。

でも、旦那さんは、ぱさぱさしたたらは、あまり好きではありません。

 

道の駅の本にも、

この辺りの道の駅の名物に、しばしば「たら汁」なるものが登場していて、

興味はあったのですが、

説明に「たらの肝も一緒に…」と。

 

魚にしても肉にしても、内臓系は、私はあまり得意ではありません。

となると、たら汁は、二人にとって、魅力が感じられません。

なので、即却下!だったのですが。

 

でも、開いているお店は、これぐらい。

その上、昨夜あれほど食べたというのに、既にお腹も空き空き。(>_<)

 

ま、たら汁以外もあるだろうと、入ってみると。

DSCF9600_R

どこかの社食みたい。(^^ゞ

ガラスケースから、好きなおかずを取り、清算するようです。

 

「たら汁、何人前??」

当たり前のように聞かれました。

周りを見渡しても、それらしいお鍋が乗っていないテーブルはありません。

「いりません」とも言えず…。

 

「えーと、1人前ってどれくらいですか?」

「あのテーブルので、3人前だよ。」

近くのテーブルを指すおじさん。

それは、そんなに量があるようにも見えず、ならばと2人前をお願いしました。

 

ちなみに、ガラスケースから取ったおかずは、これです。

DSCF9601_R

卵焼きは、いかにも家で作った感じで、おいしそうです。

もずくは。

それもこの辺りでは、よく出てきました。(By道の駅の本)

そして、お米のお供、タラコです。

 

さて、肝心のタラ汁が出て来ました。

DSCF9602_R

…。

苦手な奴だ…。(>_<)

 

母が魚好きだったおかげで、

我が家では「あら汁」なるものが、よく出てきました。

でも、それを食べるのは、母一人。

どうやら魚好きの彼女には、魚臭いというのはよくわからないのか、

それは、いつもとても臭く、

目玉なども入っており、私には、とてもグロテスクな食べ物に映っていました。

もちろん、恐る恐る汁だけいただいたこともありますが、

結果は、やっぱり!でした。

 

それ以来、こういう見た目の物は、本当に苦手です。(-_-)

 

でも、お腹は空き空き。

目をつぶって、タラの身だけでも食べることとします。

 

が。

一緒にすくってしまった汁を飲んでみると、

臭くないんです!

それどころか、いい味。

なんだ、結構おいしいじゃん!!(^^)/

 

いい気になって食べすすめると、何かぽよぽよした触感の物が口へ。

気が付かず、肝まで口に入れてしまいました…。(-_-)

 

ま、口に入れてしまったから仕方ない。

と、食べてみると、これが合う!(゜.゜)

汁が濃厚になり、更においしさ倍増です。

そういえば、タラの肝って、初めてかも。

食わず嫌いでした…。(^^;)

 

このたら汁は、今回の旅を通して、一番の衝撃となりました。

 

食べ終わって外へ出てみると、そこかしこに「たら汁」の旗が。

やっぱりおすすめなのね。(^^ゞ

 

でも。

確かに、おいしかった!(^^)/

 

下見の旅 -初車中泊-

2015年8月17日 / 下見の旅, , 車中泊

初の車中泊。

 

周りの犬友達に聞いたところ、

車中泊経験者は、少なくはありませんでした。(゜.゜)

急いでアドバイスを受けるものの、既に明日出発。(-_-)

 

とりあえず、こんな本を買ってみました。

DSCF9756_R

 

道の駅や、サービスエリアなどで、

車中泊をしている方は、結構いるそうです。

 

その為こういうものがあると、少しは便利かな?と思ったのですが、

結果、旅の間、この本には、ずいぶんとお世話になりました。(^^ゞ

 

最初の車中泊を「うみてらす名立」に決めたのも、

ちょうどいい場所で、入浴施設があるところを、これで探したからです。

 

日本海側は、綺麗な夕焼けが見える道の駅が多いようですが、

うちが見れたのは、こんな感じ。

DSCF9579_R

真っ赤な夕日、とはいきませんでしたが、

なかなか幻想的ないい雰囲気でした。(^^)

 

さて、施設の方はというと。

 

うみてらす名立は、宿泊施設があるせいかもしれませんが、

まず、お風呂がびっくりでした。

 

普通の温泉かと思いきや、スーパー銭湯なみ?

湯船がいくつもある上に、サウナや露天風呂までありました。

洗い場の数も多く、ドライヤーもそこそこあり、

こんなに整っているのかと、びっくり。

 

それなのに、値段は、通常700円。

JAF会員で1割引き。

そして、17時以降は500円でした。

かなり、お得な気がします。(^^ゞ

 

今まで道の駅というと、

お土産を買いに寄ったり、ご飯を食べたりぐらいしかしていなかったので、

これからは、しっかり活用させていただきたいと思います!(^^)/

 

ご飯は、この海鮮丼が名物ということなので、ちょっと奮発。

DSCF9584_R

これプラス、天ぷら(二人で1人前です)。

大食い二人でも、かなりのボリュームで、最後は二人とも、フーフー言っていました。

お昼が遅く、そこでも食べ過ぎていたせいかもしれませんが。(^^;)

 

ちなみに、この時期この辺りは、キスが獲れるようです。

天ぷらに入っていたのですが、

普段見るキスと違い、かなりしっかりした食べ応えのあるやつでした。(^^)

 

さて、車中泊。

結構広い駐車場だったので、前後左右に車はおらず。

 

みんなからは、

寝る時はいいとしても、中で電気をつけると丸見えだから、

その為にカーテンなど窓を覆うものがあるといい、とか、

窓を開けると虫が入ってくるので、網戸や、蚊やなどがあるといい、とか、

足が伸ばせないと、寝苦しい、とか、聞いていました。

 

途中、オートバックスなどに寄ろうかと思っていたのですが、

残念ながら、そんな余裕はなく。

 

念のため、簡易のカーテン用に布を持っていったのですが、

駐車場が空いていたこともあり、これは、省いてみました。

 

網戸に関しては、窓を開けることはあきらめて、

1晩中エンジンをかけっぱなしにすることで、今回はクリア。

 

足に関しては。

ほんと、その通りでした。

 

うちの車は、デリカ5で、3列目のシートを外してあります。

その上、キャンプ道具を置くときに、レールで段差が出来ないよう、

ウレタン(?)のような、クッション性のある物が敷いてあります。

 

なので、その上で寝ればいいかなーなんて、簡単に思っていたのですが、

行く前に友達に見せたところ、長さが足りないのでは?とのこと。

 

慌てて調べてみると、確かにそのままでは短く、

でも、2列目シートを折り畳み、一番前に移動させたら、

なんとか160センチは確保できるようでした。

聞いておいて助かりました。

 

なので、シートをそう設定し、

二人で少し斜めになって寝たところ、ちゃんと寝れました。

確かに、足が伸びていなかったら、寝ている最中窮屈で、イライラしたと思います。

アドバイス、ありがとね!(^^)/

 

ちなみに、2列目に敷いてあった長座布団を、縦に真ん中に敷いたのですが、

私にとっては、その段差が気になり、寝が浅くなりました。

 

その上、ワンコ達が、その長座布団で寝ようとするので、狭くなるし。(-_-)

 

その為、2日目は、クッションを足元へ。

ワンコもつられて、足元へ移動する子も。

そして、足が少し上がったため寝やすくなったようで、よく寝れました。

 

初の車中泊は、思っていたより快適でした!(^^)/

 

さて、朝です。

カーテンがないため、朝は早起き。

5時過ぎには起きてしまいました。

 

その時の温湿度。

DSCF9594_R

湿度はあるのですが、気温が高くないので、

ひんやりして気持ちよかったです。

ただこの後、日が高くなり出すと、蒸して暑くなりましたが。

 

うみてらす名立には、海の脇にあるため、こんな風景が見れます。

DSCF9591_R 

 

そして、夕日を見るための散歩道も。

DSCF9588_R

DSCF9592_R 

これが、ワンコの為のいい散歩コースになりました。(^^)

 

場内図です。

DSCF9596_R

 

居心地のいい道の駅でしたが、朝は9時からオープン。

 

このまま待っていてもしょうがないので、

朝ごはんを探しに、出発です。

 

 

 

下見の旅 -スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド-

2015年8月17日 / スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド, 下見の旅, 車中泊

最初の目的、

スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールドです。

 

とにかく広いです!

DSCF9516_R

DSCF9524_R

DSCF9525_R

 

ただ、緩やかですが、起伏も結構あります。 

DSCF9527_R

DSCF9531_R

DSCF9535_R

 

その為か、平地が多いBとCの区画が人気があるの…かな?

DSCF9536_R

DSCF9537_R

 

区切られた駐車スペースもあります。

DSCF9533_R

芝生のところに車を止めている方もいたようなので、

区画によって、駐車方法が違うのかもしれません。

こちらの方は、要確認です。

 

ランドロックがいっぱい並んでいる一角があったのですが、

こちらは、レンタルのテントのようです。

DSCF9534_R

それにしても、これだけランドロックが連立していたも、

全く狭さを感じないって…。(^^ゞ

 

ここは、風が吹くと涼しいのですが、

木陰などが少ないので、日よけ対策は、絶対!かもしれません。

 

 

施設です。

 

お店に併設された、水場です。

DSCF9519_R

 

建物内には、シャワーもあります。

使用時間は決まっているようですが、無料のようでした。

DSCF9521_R

DSCF9520_R

 とてもきれいでしたが、数は多くありませんでした。

 

ごみ置き場です。

分別方法が細かく書いてあります。

DSCF9523_R

この建物内に、分別して、すべて入れるようです。

DSCF9522_R

 

フィールド内にも、2か所水場がありました。

DSCF9528_R

DSCF9530_R

DSCF9529_R

 

それにしても、綺麗で広いキャンプ場です。

フリーサイトなので、皆さん、広々と使ってました。

こんな広々としたところで、お盆にもかかわらず、

のんびりキャンプできるとは、うらやましいことです。

 

こちらのキャンプ場では、色々な企画もあります。

その辺りは、HPを参考にしてください。

 

雪上キャンプの導入(?)などの企画もあるので、

ちょっと自信がなくても、やってみたいなという方には、心強いキャンプ場です。  

うちも、雪道運転が怖くなくなったら、参加してみたいな。(^^ゞ

 

さて、こんな広々としたところ。

のんびりする以外、何をするんだろうと思っていたのですが、

向こうで知り合った、地元から来られていたシュナ飼いさんが教えてくれました。

 

少し行くと、散歩が出来るような広い場所(高原?公園??)があったり、

少し足を延ばして、寺泊まで行く方もいるそうです。

 

ということで、私たちも見学の後、寺泊まで行ってみました。

 

普通に行けば、車で30分程度。

かなり賑やかな海水浴場です。

 

人も多いのですが、

食べたりお土産にできる、魚介類のお店がたくさんありました。

 

びっくりしたのが、串焼きです。

エビやイカなどは想像がついたのですが、

サバまでが、串で刺されていました。(゜.゜)

 

キャンプ場で簡単なBBQをしたかったら、

こういうのを買って帰って、炙り直しをするのもいいかもしれません。

 

とは言え、豊富な種類の新鮮な魚介がいっぱいあるので、

こちらを持ち帰りBBQをする方が、好みかな?(^^ゞ

 

さて、寺泊の見学も済んだので、

このまま海岸線を、下れるところまで下っていきます。

 

途中途中で、海水浴場はたくさんありました。

その上空いています。

ただ、お店などはあまりないようなので、

静かな海水浴場がお好みの方は、その辺りの準備が必要なようです。

 

 

夕方ぐらいまで走り、たどり着いたのが、名立。

 

夕日がきれいに見えるという、道の駅、

「うみてらす名立」で、1泊することになりました。

下見の旅 -そもそもの始まり-

2015年8月15日 / 下見の旅, 車中泊

毎年、お盆辺りしか夏休みの取れない旦那さんなのですが、

そのくせ、休みが確定するのは、いつも間近。

おかげで、いつも予定がたてられません。(-_-)

 

お盆時期は、どこだって満杯ですし、

去年のように、なんとかキャンプに行けたとしても、

ワンコ3匹連れには、かなり窮屈な状況です。

 

なので、車中泊というのは、以前からかなり興味がありました。

でも。

新しいことにチャレンジするのは、なかなかドキドキすることで。(^^ゞ

 

そんな中、お盆にもかかわらず空いていたのが、スノーピークのキャンプフィールド。

 

以前から興味があったキャンプ場なので、ラッキー!とは思いつつも、

新潟は、行ったことがない地域ですし、

調べてみても、犬連れで楽しめることがあるのかどうかが、よくわかりません。

第一、こんな時期に空いているとは、なぜに???

 

ということで、今回は、

・スノーピークのキャンプフィールドの見学

・初の車中泊チャレンジ!

という、2大テーマの旅となりました。

 

逆に、それ以外のことは、何も決められなかっただけですが…。(^^ゞ

ただいまー

2015年8月14日 / 下見の旅, 車中泊

無事に帰ってまいりました。(^^)

 

2泊3日、1400kmの旅。

さすがにこんなに走るとは思わなかったので、

みんなお疲れの模様です。(^^;)

 

中でも、ひたすら運転をし続けてくれた旦那さん、ありがとね。

そして、お疲れ様でした!

 

旅の忘備録は、追い追いに。

 

初めての車中泊や、

今まで行ったことのない地域ばかりまわって来たので、

色々まとめておかないと、次回困りそうです。(^^ゞ

 

でも、今日は。

寝ます。

 

誕生日おめでとう!!

2015年8月13日 / ふく, 下見の旅, 車中泊

ふく、本日で10歳になりました。(^^)/

 

忘れていたわけじゃないですよ!

 

何かいいものはないかなぁーと、探していたのですが、

結局、プレゼントできるようなものは見つからず。(>_<) 

 

でも。

 

みんなで、日本海が見る公園をお散歩したり。

DSCF9617_R

記念撮影をしたり。 

DSCF9632_R

 

DSCF9640_R    

砂浜まで車で下りたり。

DSCF9659_R

DSCF9662_R

ランで遊んだり。

DSCF9689_R

DSCF9694_R

DSCF9698_R

 

結構楽しく過ごせたよね?

まずは、これがプレゼントということで。(^^ゞ

 

次の、待ってるよ。(^^) 

DSCF9621_R

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アクセス数

  • 23今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 23昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る