大原上布施キャンプ場 -2日目 暴風中-

2016年4月17日 / キャンプ, 大原上布施キャンプ場

今回のキャンプは、いろいろ話が前後することになりそうです。

 

只今、暴風真っ最中です。

とはいえ、やっと峠を越したかも…ぐらいになったので、

パソコンを出す余裕ができたのですが。

 

今朝はお楽しみがてんこ盛りで、たっぷり楽しんで帰ってきて、お昼寝。(^^)/

していたはずが、変な音で目が覚めました。

 

ぶぉぉぉぉーーー。

 

みると、テントが風船のように膨らんだり縮んだり。

私はその風船の中にいる感じです。

 

今回は雨はあまり強くなく、

時間も割と短いと天気予報では言っていました。

ま、雨は毎度のことだし、その程度なら。(^^)

 

沿岸は風が強いとは知っていたのですが、このキャンプ場は内陸だし…。

なんて思っていたら、海まで車で20分。(゜.゜)

 

でも、朝のご機嫌さんで、

すっかり風のことは忘れて、お昼寝をしてしまっていたんです。

で、その暴風の音で、目が覚めたんです。

 

風の強さを調べてみると、

いすみ:13m

御宿:16m

キャンプ場は、どうやらその間ぐらいの地点みたいです。

 

慌てて風対策を調べてみたら、

「10m以上の時にはテントは建てないほうがいいでしょう。」

なんて、記述も。

…。

あははははーって、笑いごとにはならないし。(>_<)

 

とりあえず、30分に1回、旦那さんにペグチェックに行ってもらい、

張り綱を、すべてつけました。

 

すでに4つの張り綱はしてあり、

そのおかげでペグには全く問題はでていませんでした。

 

プラス4本張り綱を増やしてもらったので、随分マシになったものの、

この強風、はんぱじゃない!!

 

これ、足先で一番左の、体で真ん中の、手で右端の、

パネルを抑えているところです。

CIMG2503

だらけて寝たままにしか見えませんが。(^^;)

 

飼い主の緊張感を感じないのか、じんもふくは動かず熟睡中。(-_-)

怖くないのかね?

 

そのうち旦那さんがいいアイディアを。

CIMG2505

パネルの上部をあけて風を流せば、テントに当たる力が弱まるような?

 

雨も止んだので、大きく開けて、ひと段落。

ちょっと一心地、ついたー。(^^)

 

窓が開いて、新しい匂いがした途端起きてきたじん。

CIMG2507

現金な奴め!(^^;)

 

そんな中で甘え続けるなな。

CIMG2508

に、便乗したふく。

CIMG2515

まったく、もう。(^^;)

 

なんて、ブログを書き始めたら、また雨が!!(゜.゜)

で、パネルをかなり閉めると、今度は風が!!( ゚Д゚)

 

今シーズンのキャンプのテーマは、「風」のようです…。

 

ところが、そんな状況にもかかわらず、旦那さん、横で寝始めました。

なぜ、この状況で寝れるんだ??

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

2018年6月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アクセス数

  • 11今日の閲覧数:
  • 25昨日の閲覧数:
  • 11今日の訪問者数:
  • 21昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る