ドッグカート

2016年3月5日 / 道具

先日行ったキャンピングカーショーで、

一番気になったのは、実はこれ。

 

ドッグカート。

CIMG1163

 

今までわんこをカートに乗せるのは、ショッピングセンターぐらいで、

うちは野に出て遊ぶ事が多いので、無関係だと思っていました。

 

ただこの間のキャンピングカーショーは、わんこもOKだったんです。

なので、連れて行こうかなーと思っていたら、

旦那さんの鶴の一声。

 

「わさわさするから、落ち着いて見れない!」

その通り。(^_^;)

 

でも行ってみると、カートの方がいっぱい!

そうか。

カートがあれば、わさわさ3わんこも、人混みに連れて行けるんだ!

これなら、遊びの範囲も広がります。

認識を改めました。(^^)

 

上の写真の子達は、素敵なカートに乗っていたので、

お願いをして、写真を撮らせていただきました。

 

大抵は小型の子が1匹乗りだったのですが、

こちらは、小型の2匹乗り。

 

piccolo cane tant(ピッコロカーネ タント)

と、いうものらしいです。

CIMG1162

 

調べてみると、色んなカート(バギー?)があるんですね。

ただ、うちは多頭なので、乗れそうなのは限られてきますが。

 

その後、近くのペットショップで、

先出のピッコロカーネと別のシリーズでしたが、

同じ大きさの物を見つけたので、乗せてみました。

 

ぎり、乗れているのか?(^_^;)

IMG_0046

ただ意外と奥行きはあるようで、

きちんと乗れば、そんなに狭くなさそうです。

IMG_0048

閉めてみると、ギュウギュウ感満載ですが。(^_^;)

IMG_0043

 

うちの選択基準としては、

まずは、大目に見て、なな7キロ、ふく8キロ、じん9キロと換算すると、

耐荷重が25kgはある事。

 

あと、取り回しのしやすさ。

それでなくとも、カートは大きくなりそうなので、小回りがきいてくれると助かります。

そして、がっつり3頭乗るので、あまり重さを感じない事も。

 

それ以外は、大体は車で移動した先で使う事が多くなると思うので、

組立てのしやすさもかなぁ。

 

欲を言えば、改札も通る大きさだと、嬉しい!

なんて言い出すと、キリはないですが…。(^^ゞ

 

色々調べて行く中で、候補は2つになりました。

piccolo cane tant(ピッコロカーネ タント)

と、

AIRBUGGY FOR DOG TWINKLE (エアバギー フォー ドッグ トゥィンクル)

です。

 

ただし、どちらにも気に入ったところと、気になる部分とがあります。

 

ピッコロカーネで気になるところは。

プラスチックのタイヤ。

ガタガタ道で動かす事もあるでしょうし、段差などもあるし。

振動が直に伝わりそう。

そして、タイヤも早く痛みそう

 

それと、3頭で乗せると、

囲われているバスケットの中が、あっという間に蒸し暑くなりました。

これは、大丈夫??

 

ただ、取り回しはしやすかったです。

3頭で乗っても軽く動きます。

あと、4輪なので、高さがあるところに3頭がいても、安定した感じがありました。

 

エアーバギーで気に入ったところは、エアータイヤ。

自転車などと同じようなタイヤなので、プラスチックのタイヤよりは、振動が伝わりにくそうです。

 

あと、坂道の多い所に住んでいるので、

本当は、ハンドブレーキタイプがよかったのですが、耐荷重が…。(-_-)

というか、乗せてみると、2頭でギュウギュウ。

3頭なんて、無理無理。(^^ゞ

 

となると、候補はひとつ大きい、トゥィンクルへ。

 

でも、こちらはハンドブレーキはないタイプ。

そして、カタログを見ると、どう見ても大きい感じが…。

この2つが気になるところ。

 

ピッコロカーネは、実物を見ているので分かるのですが、

トゥインクルは、実物を見たくても、

エアバギーを扱っている近くの店舗では、ほとんど置いていないようです。

 

となると、直営店に行くしかない!

ということで、行ってみました。

 

ありました、ありました。

早速試乗。(^^)/

 

カタログでは大きく見え、実際では小さく見えたのですが。

 

いい大きさのようです。(^^)

IMG_0258

二人とも後ろを向いていますが、前方と脇はメッシュです。

その為、しばらく乗っていても、蒸された感じは、ありませんでした。

 

で、もう一人は。

IMG_0259

窮屈そうに見えますが、

実は脇のネットに寄りかかって、リラックスしております。

 

小さく見えても、

上から見たら、前後にそこそこ余裕があるようです。

IMG_0251

 

ちなみに、何を思ったのか、

撮影の段階になったら、急にふくも顔出しました。

おかげで、二人、窮屈そうな顔していますが…。

 

実際は、普通に座るとじんだけが余裕で顔を出せる高さのようで、

じん一人、すっと屋根の上に顎を乗せてリラックスしていました。

 

ななとふくは、前後に分かれて、思い思いの姿勢で休んでいました。

 

乗せるまでは、小さいかな?と思ったのですが、

3頭で、ちょっとくっついて乗っているという感じです。

 

それに、前後の部分がファスナーが開いて、

自分で乗り降りしてくれるので、

バギー内でも、思いのほかリラックスしていました。

 

そして、やっぱりエアータイヤ。

 

外の歩道を歩かせて貰ったのですが、

歩道と車道のちょっとした段差は、ほとんど感じませんし、

軽く動くので、ちょっとした坂道なら、引っ張られ感もあまり感じません。

 

思ったよりは、ハンドブレーキがなくても大丈夫のようです。

停止する時は、フットブレーキが効きますし。

 

フットブレーキは真ん中についているので、踏みやすく、ロックも解除も簡単です。

 

うちの軍配は、トゥィンクルかな?

あの蒸れ感のなさと、3わんこのリラックス感。

 

というか、出ろと言っても、中で落ち着いちゃって出てこなかったし。

あの子達の選択が、トゥィンクルって感じでしょうか?

 

もちろん、私も賛成です。(^^)

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

2018年4月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アクセス数

  • 4今日の閲覧数:
  • 33昨日の閲覧数:
  • 4今日の訪問者数:
  • 25昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る